K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生61年のおじさんからの教訓

<<   作成日時 : 2017/10/12 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像土曜日の二歳重賞サウジアラビアロイヤルカップを制したダノンプレミアム号強かったですねぇ〜。

二歳コースレコードのおまけ付きでの圧勝。

ディープインパクト産駒で、誰のPO馬でもない事から「どこに目を付けてるねん」と、言う声が出てましたが、POG参加者にとっては、誰のPO馬でなかった事にホッとしている筈。

ただし、この馬がクラシックを席巻するようならレベルの低いPOGとなります(笑)。

実は、このレースで私、ダノンプレミアム号の隣の馬を買ってました。

ゲート内で立ち上がった瞬間にゲートが開き、THE END。

前走の新潟二歳ステークスでは、勝ったフロンティア(二番手)と、逃げたコーディエライト(二着)の作った上り3ハロン11.4−10.4−11.2の流れを出遅れて最後方から追い上げての四着。内をそつなく立ち回ったテンクウ(三着)が人気なら、大外を回って追い上げたエングローサーで充分逆転は可能。中間もキタサンブラックと併せて先着とデキも絶好だったのに、一番の心配点だった出遅れ(四走中三回出遅れ)て終了。

しかも、ゴールドシップ並みの大出遅れ。開幕週で最後方に位置しては、並みのオープン馬でも届かない。結局、開幕週の絶好馬場で一枠を利した同枠馬が二番手から抜け出して快勝。エングローサーも、ステルヴィオに次ぐ二番目に早い上りタイムを記録しているんですけどね。

画像以上、私の勝負レースの回顧(反省)。

あまり、競馬の記事(予想)を書かない私なのですが、このブログは、甥っ子も見てるので、私の勝負レースを写メに撮り「この通り買う」と、言ってた甥っ子の為に、レース回顧を書きました。

「3700円が54万円になる」(一番高い組み合わせなら)と、小躍りしていた甥っ子に「単勝(万馬券)、複勝だけにしときなさい」と、止めた私。もし入ってたら「おじさんが止めるから・・・」と、恨まれていたかも(汗)。

画像競馬はそんなに甘いもんじゃないよ。馬券を買った時には、当たる気満々なんだけどね。

馬券も人生と一緒で、なかなか思うようにいかないのです(人生61年競馬歴43年のおじさんからの教訓)。

写真は、先日年金受け取りの口座手続きをして来た時にもらった粗品。いよいよ来年から年金受け取り(厚生年金の一部だけですが)。

人生もロスタイム。家内を亡くしてから、気ままに生きようと悔いのない人生を楽しんでいます。

あれっ、何か遺書みたい(汗)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生61年のおじさんからの教訓 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる