K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ギャンブルに溺れた挙句の果ては・・・

<<   作成日時 : 2017/09/27 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像彼岸のあけ、お墓参りに行くと、水汲み場で・・・

「あれっ?もしかして・・・」

偶然出会ったのは、昔勤めていた会社の同僚の奥様の友人。

初めて出会ったのは、同僚のマンション。たまたま遊びに来ていた奥さんの友人と話が盛り上がり、マンション一階にある焼き鳥屋で会食。

「今、彼氏いないし、付き合ったら?」同僚のプッシュで付き合う事に。

焼き鳥が、同僚の奢りだった事で、「じゃ今度焼肉に行こう!今度は俺が奢るわ」と、再びお食事会をセッティング。

ところが食事会の当日、先輩から「どうしても一人足らないから入ってくれ」と、麻雀宅を囲む事に。

同僚には、電話で「ごめん!今度埋め合わせするから・・・」と、連絡して「嫁はんに言うとくわ」と、了解をもらっていたのですが・・・

麻雀で格闘中に「彼女が来てるで」と、先輩に言われ振り向くと、そこに立っていたのは同僚の奥さん。

「ごめん。今日駄目になったので、別の日にって○○(同僚)に連絡したんやけど・・・」と、苦しい言い訳。

どうやら出掛けていた為に、連絡が行かず(当時は携帯もなく)、待ち合わせの時間に来ないから探していたところ、会社のガレージに車がある事から、近くの店を探していて私を見つけたらしい。

「ごめんね」と、奥さんには納得してもらったと思ったのですが・・・

実際には全然納得してなくて、後から聞いた話では、一階の喫茶店でパスタを食べて帰ったとか(おニューのワンピース着て来てたのに・・・と、かなり怒っていたらしい)

その後、謝罪。「埋め合わせをさせて」と、何度か食事に誘ったけど、答えはNo!

「ギャンブルする人大嫌い!」と、引導を渡された。

会食より麻雀を選択してしまった私。

先輩の誘いで断り切れないと言う言い訳も、「先約があるから・・・」と、断れたのに、ギャンブルを選択した私。

デート<ギャンブルを選択する事は、多々あれど、先約を断ってまでやるのは人間としてどうか。

まだ三十そこそこの若造、若気の至りと言うのには、あまりにも軽率でした(反省)。

「よく覚えてくれてたね〜」三十年以上経った今でも、彼女は綺麗なひとでした。

一緒に来ていた青年は、当時、赤ちゃんだった息子?(当時の彼女は未婚の母)。

あんな事がなければ、もしかすると私の人生は変わっていたかも?

先輩のバカ!いえいえ、先輩のせいにしてはいけません。私が大バカ者です(汗)。

でも、そんなバカ者だから、彼女に振られて家内との出会いがあった事に感謝。墓前に手を合わせて来ました。

写真は、フグタさんから頂いた北海道みやげ。

「今、電車が混雑してる時間だし、今週の競馬をまったく見られなかったので、レースリプレイを見て帰ります」と、神戸空港からのご来店。

この日は、フライング啓太郎さんに始まり、クローザーのジュンイチさん、こころちゃんまで大盛況の夜。マドンナBARでもめったに出ない大入りを達成。やっぱり平日の方が忙しい・・・汗

この日は、アポロニアさんも久々のご来店。セールの話や血統の話など、熱いトーク。血統って、本当に奥が深いですね〜(りっちゃんの預かり物お渡ししておきました)。

それにしても、キャロットの募集馬。1.5次が終了した時点で79頭が完売。残り六頭になってましたが、昨日から始まった二次募集では、初日終了時点で残り三頭。内一頭は、地方在籍馬で中央在籍馬は二頭となっています。他のクラブが羨む大盛況ですね。

ジュンイチさんも、何とか一頭は出資できたけど、こころちゃんは全滅だったとか・・・そう言えば、フグタさんの話では、ローレルのツアーも昨年までバス一台だったのに、今年は二台に増えていたとか?

キャロットで、出資できなかった一口さんが、他のクラブになだれ込むのは確実なようです。

日曜日にご来店のまえぴょんさんも、「ノルマンディーに入りました」「エイシンフラッシユの子供に出資しました」と、おっしゃってました。

あっ、随分長い日記になってしまいました(汗)。今日は、これぐらいにしとったろ(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギャンブルに溺れた挙句の果ては・・・ K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる