K−BAR「マスターの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 優勝候補は、11厩舎

<<   作成日時 : 2017/04/22 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像POG参加募集のおかげで連日超満員、ホクホクの私。

中には、土砂降りの雨の中、遠方から宿を取ってお越しのお仲間さんや、閉店前に車でご来店。コーラだけ飲んで三千円(セット料金)払って帰ったお客様も(笑)。

そんな募集も、会議参加は、昨夜で15名(残り五名)。今夜にも定員が埋まってしますそうです(代理投票以下は、まだ余裕あり)。

さて、新年度の参加募集が過熱気味なのもさながら、第13回POG(http://k-bar.jp/pog_main.html)も、ラストステージ。ダービー、オークス、NHKマイルを残すのみとなりました。

桜花賞に十頭、皐月賞に八頭のPO馬を送り出したハイレベルな戦いを展開するK−BAR主催POG(両レースともに、一着から三着までPO馬が独占)

ここで、前回の団体戦予想に続き、個人戦の優勝予想をしてみたいと思います。

現在、桜花賞を制したタン厩舎が首位。優勝するには、タン厩舎の193点を上回る得点が必要最低限。

残るG−Tの得点が、NHKマイル(92点)、オークス(97点)、ダービー(150点)と、俄然ダービー組が優位。

PO馬の中には、NHKマイルを使ってダービーに行くと言う特殊なローテーションを歩む馬もいますが、ここでは複数レース出走を対象外として予想します。

まず、首位のタンさんは、桜花賞馬レーヌミノル号が、オークスへ進む模様。勝てば文句なし(逆転の可能性は、あんかつ厩舎のアルアイン号がダービーを制した時のみ)。優勝に一番近い存在と言えます。

二位のタナカインパクト厩舎は、ソウルスターリング号の次走が未定ですが、どこに出て来ても有力候補なのは衆目の一致するところ。勝てば優勝の位置にいます。

皐月賞を制したあんかつ厩舎のアルアイン号。ダービーに勝って二冠を制するなら文句なし。タン厩舎、タナカインパクト厩舎がオークスを制しても優勝が決まらないのに対し、あんかつ厩舎は勝てば確定。やはり、ダービーの150点は大きい。

四位の馬吉48厩舎は、期待のスワーヴリチャード号が皐月賞六着。ダービーでの巻き返しが期待されるところですが、優勝してもタン厩舎のオークス結果次第。

五位のキュンキュン厩舎は、有力馬が多彩。ダービー出走のダンビュライト号、オークスかNHKマイルに駒を進めるヴゼットジョリー号、フローラSや青葉賞からオークス、ダービーを目指すホウオウパヒューム号にアドミラブル号。三つのG−Tレース全てに出走予定だけに不気味な存在。もちろん、どれかを制するなら優勝の目も。

六位の私(柴ボン厩舎)は、オークス出走のリスグラシュー号頼み。仮に、優勝してもタン厩舎とは、30点差(二位タナカインパクト厩舎とは69点差)。優勝は、他陣営の成績次第となる。

七位まりん厩舎は、ダービー組だけに六位の私より条件は有利。ペルシアンナイト号がダービーを制するならタン厩舎と72点差。レーヌミノル号がオークスを制した時点で優勝はなくなりますが・・・

八位博士厩舎も、まりん厩舎の一点下。まりんさんと条件は同じで、ウインブライト号がダービーを制しても、他陣営次第。

九位やっちん厩舎は、主力のアウトライアーズ号が、ダービーへ行くのか、NHKマイルへ行くのかによって運命が決まる。ダービーなら辛くも優勝の可能性が残るも、NHK出走なら優勝しても届かない。

11位こけみど厩舎は、ダービー出走のレイデオロ号が頼み。優勝しても他陣営次第ですが、もう一頭のPO馬トリコロールブルーもいて、援護射撃があればと言うところでしょうか。

また、ダービー直行のサトノアーサー号をPO馬に持つネボーニョ厩舎(14位)も、ダービーを勝てば優勝の可能性も、首位タンさんと25点差。他陣営の成績次第と言う条件がつく。

10位KAE&CON厩舎(ファンディーナ)、13位さざろー厩舎(アエロリット)、15位HG厩舎(アドマイヤミヤビ)は、例えオークスを制しても届かない。

そして、12位チャッピー厩舎も、エピカリス号の次走がベルモントSと言う事で、POG期間外。17位以下の厩舎では、G−T出走予定のPO馬が不在(トライアルから出走権を得て急遽出走と言う厩舎も出て来ますが、仮にダービーを制しても得点上、届きません)。

と、言う事で結論。

勝てば優勝と言うのは、三位のあんかつ厩舎のみ。

「勝っても他陣営次第」と、言う条件付きで優勝の可能性があるのは、「タン」「タナカインパクト」「馬吉48」「キュンキュン」「柴ボン」「まりん」「博士」「やっちん」「こけみど」「ネボーニョ」の10厩舎のみ。

尚、この予想は、私の独自計算で編み出したもので、トライアルレースや未勝利、500万下などの得点を一切考慮していませんので、予想外の結果も充分あると言う事を付け加えておきます。例えば、全馬勝利は、全馬出走のボーナス得点を合わせると100点獲得(現在、キュンキュンさん、ジュンイチさん、レッツゴーたわけさんが六頭勝利)。オークス、NHKマイルより得点が高いです(過去十三年誰も成し遂げた事のない記録です)。

さて、残り六週となった第13回POG。私も優勝候補の一人でいられるのが最高です♪

写真は、昔勤めていた会社の同期Tさん(写真右)と、初来店(同左)のスケベボンさん(T氏命名)。

スケベボンさんは、競馬をしない人(昔、少しは馬券を買った事があるらしい)と、言う事でT氏とは仕事繋がり。損保代理店の仕事をしているT氏とスケベボンさん。「お前の保険、こっちに引き継ぐつもりやから」と、顔繫ぎ?ちなみに、二人の勤める損保会社は、TK達乃助さんの会社。長く大阪にいるスケベボンさんに、達ちゃんのお名前をお伝えしたのですが「たくさんの社員さんがいるので・・・」と、名前だけではわからなかったようです。

「今月二回も来てもうた」と、T氏。「じゃ、来月は三回で」と、私。競馬をされないスケベボンさんの再来店は期待できないけど、たまには車を置いて飲みに来てや! Tさん。

昨夜も、超満員のお店で、司会のさざろーさんと打ち合わせ。

「俺、一般やったんや」と、一昨年まで司会を務めてくれたTKO倶楽部さんが参加申し込みにご来店。

「そやで、君は一般参加者やから、ちゃんと三千円(セット料金)持って申し込みに来てくれなあかんのや」と、会議十五番目の参加。残席五つとなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
優勝候補は、11厩舎 K−BAR「マスターの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる